Qiitaで「SFTPでchrootしつつ、他のアカウントを見せない方法」を公開しました。

chrootしているのだから他のアカウントが見えることはない。そう思ってました。しかし実際にやってみると見えてしまうのです。パーミッションの設定次第では、他のアカウントのファイルにアクセスも可能です。
SFTPのchrootの設定方法をググるとたくさんページが見つかるのですが、この問題を解決する方法を書いているブログは見つけられませんでした。今回その対策方法を見つけたので、こちらに残していきたいと思います。

https://qiita.com/Kaz_Macintosh/items/f7f64277a1cebee90309

Qiitaとブログの使い分けが難しいですが、アウトプットする場所はQiita、個人的な感想を書くところがブログ、という感じでいこうと思ってます。間違いやもっと良い方法などありましたら、Qiitaで指摘していだだけると嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク