今までlivedoorブログで運用していたときは、各記事にカテゴリーを設定していました。WordPressにインポートした際もカテゴリの構造はそのまま引き継がれていましたが、ふと、「カテリーって必要?」と疑問に感じるようになりました。

たしかにカテゴリーによって階層化され、関連する記事を見つけやすいメリットがあります。しかし新しい記事が増えるにつれて、従来のカテゴリーには収まらず、新しいカテゴリーを作成したり、近いカテゴリーに振り分けている現状をみると、カテゴリー分けの意味が薄れてきているのではないかと思いました。

タグの方が扱いやすい

構造化されているカテゴリーと違って、タグは単独で存在し、タグ同士は関連を持ちません。そのため好きな時に好きなキーワードをタグにできるというメリットがあります。ブログを書いていると、今後も登場するであろう重要なキーワードというのが1つや2つあります。このキーワードを抽出してタグとしてまとめていけば、タグだけで十分じゃないかと思いました。

ということでやってみた

ということで、このブログでも比較的新しい記事にタグを付けてみました。サイドバーに「タグクラウド」を追加してみたのですが、文字の順番で並んでるだけでちょっと面白味がないですね。よく出現するタグほど大きな文字で表示したり、色を変えられたりできたら面白いのですが。まだそこまでWordPressのことを理解できてないので、今後勉強していくつもりです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク