27インチのiMacって画面も広くて便利なのですが、すごい見上げるような形になるんですよね。特に液晶の下側のスペース広くて、ベゼル幅で例えると8.5cmもあるんです。しかもディスプレイのスタンドが机の上にあると段差ができるので、物を置いたりキーボードを奥にしまうときも引っかかってしまいます。

今回はディスプレイのスタンドを机の上ではなく、机の下に置けるようにするため、机の下に棚を作ってみました。

机と棚板を接合するために、1×2材を縦に配置し、木ネジで固定します。ネジが木材の中に埋まるように2種類の太さの穴を開けました。

IMG_6009

棚板を取り付けます。下穴を開けたあと、コーススレッドで一気に固定しました。

IMG_6010

たったこれだけで完成!
机の天板の厚さ+1×2材の厚さの分、5.6cmも画面の位置が低くなりました。

IMG_6013

ディスプレイの下には少しスペースがあり、この隙間にキーボードを収めることもできます。机の上で作業をするとき、サッとキーボードを(持ち上げることなく)収納できるのが便利です。

IMG_6014

関係無いんですけど、iMacのワイヤレスキーボード反りません??(笑)

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク