第8回 マイナスイオン効果・華厳の滝PC
〜 君にFall in Laugh・ 〜





森林浴ができるPCを目指して
日々ストレスを抱えている現代人。休日くらいは自然のなかでゆっくりしたいものです。 そうゆう筆者も昔はアウトドアなるものをやっていましたが、歳とともにフットワークが鈍ってきたようです。(笑)
ところでなぜ人は森林浴をするとリフレッシュできるのでしょうか。その1つの理由にマイナスイオンの効果があります。 森林の中には通常より多くのマイナスイオンが存在していますが、特に水辺では多量のマイナスイオンが発生します。 これは水が衝突することによってマイナスイオンが放出されるためだと言われています。
さて、前置きが長いのでこの辺で本題に入りましょう。(^^;

PCはプラスイオンを放出する塊。ストレスの原因です。(断言する割に根拠はありません) それならばPC側でマイナスイオンを発生すればいいのではないか。水。水だ水。水と言えば水冷だ! ってことでついでにその水でCPUも冷却しちゃいましょう。

ヒートシンクを作る

アクリルケースに穴を空け、そこにヒートシンクを通します。 そして隙間から水が漏れないよう、金属とプラスチックの固定ができる接着剤で固定します。 ちなみにハンダでGO!の NOBUさんが大好きなホットボンドでは水が漏れてしまうので要注意です。 なんでこんなことが言えるかというと、既にホットボンドで失敗したからです。(^^;

滝壺とポンプでGO!

滝壺には大きめのアクリルケースを使用します。あとはその中にポンプを入れるだけです。ポンプは水冷キットを扱っている ショップなら手にはいると思います。ちなみに私はPC-CUSTOMで買いました。

完成
ハイ!できました。
華厳の滝の写真を貼り付ければまさにその場にいる気分!
マイナスイオンも放出しまくってます。(笑)
以下は動画です。

MPEG動画 3.6MB (AVI版はこちら

MPEG動画 4.3MB (AVI版はこちら

このPCにぴったりなスクリーンセーバー
Living Waterfalls Screensaver

こちらも激しくおすすめ (私は製品版も買いました)
Bill's Pie Toss

【華厳の滝PCのスペック】
CPU Celeron 2.0GHz
メモリ PC2700 256MB
HDD その辺に転がってたやつ
M/B GIGABYTE 648 Max-F
ビデオ Albatron ALB-5200P (GeFORCE FX 5200)
ケース 超頻之家
その他 CD-ROM x32、FDD、その辺に転がってた電源

2003.05.04 by Kaz


戻る